紙袋をインテリア収納として役立てる方法

紙袋は買い物をした時に、購入した品物を入れてもらえるショッピング袋としてもらうことがあると思われます。
お菓子屋さんや雑貨屋さん、洋服屋などでもらえる持ち手のあるデザイン性の高いものは捨てるのがもったいないため、ついつい溜め込んでしまうという方も多いでしょう。
せっかくデザイン性を気に入ったのなら、そのデザイン性を生かした使い道で役立てるのが良いと思われます。
それはインテリア収納として役立てるということです。

一番簡単なアレンジの仕方としては、デザインが気に入った部分を切り取り写真立てなどに入れるという方法です。


これだけで素敵なインテリアになります。



お気に入りのブランドのロゴなどをインテリアとして部屋の雰囲気作りに利用することが出来ます。

@niftyニュースに関する口コミ情報を募集しています。

紙袋の底に近いところを切り取って引き出しなどに入れると、小物の仕分けとして使うことも出来ます。



切り取るのが面倒だと言う方は、素材によっては上の部分を上手く折り込むだけでも高さを調節することが出来ます。

このアレンジの仕方は引き出しの中の整理だけでなく、机の上や棚の上など、小物を散らばらせてしまいがちなところへ置いておくと整理整頓が出来て大変役に立ちます。紙袋自体のデザインが気に入っていればそのまま使うことが出来るし、無地のものであったらデザインペーパーを貼るなどしてデコレーションをするのも良いと思われます。

紙袋は切ったり貼ったりするアレンジが容易であるというところも特徴です。誰でも簡単にアレンジすることが出来ると思われます。